リモコンニッチ

壁の厚みを利用したニッチが最近住宅に多く取り入れられています。壁を凹ませ飾り棚として利用したり、収納スペースとして利用させるだけでなく、リモコンなどを設置するリモコンニッチとしても注目されているのです。

我が家の新居には壁の厚みを利用してこれら全ての用途での用途でニッチを設けました。中でも一番気に入っているのがリモコンニッチです。LDKの中心部分の壁を利用して設けられたニッチは、大きさがあり上・中・下段と三つに分けました。その中央部分には、照明スイッチをはじめエコキュート、インターホンモニターや太陽光モニターなどを設置しています。これらは壁に直接設けると生活感を与えてしまい、壁がごちゃごちゃした印象になってしまいがちです。

これらをニッチ内に設けることでスッキリとした印象が広がりますし、生活感を感じさせにくくもなります。中段部分に設けたのは、手が届きやすいからです。上段部分にはお気に入りの雑貨を並べたり、写真を飾りインテリア性を高めました。ここに雑貨を飾ることで下のリモコン達の生活感を払拭させていることにも繋がっていると思います。

そして下段にはニッチ内にコンセントを設けて充電ステーションにしました。スマホやタブレット、ゲーム機などを充電するのに最適です。壁の厚みを利用しているためスペースに全く影響することなく、スッキリとした印象を与えてくれながらも必要なものがきちんと揃っているのでとても満足しています。壁の厚みも無駄にできないので、有効に利用できる壁を上手に利用してニッチを取り入れましょう。

Comments are closed.