ペットと暮らす家

室内で猫や子犬を飼っている家庭は近年非常に増えています。ペットと言えども家族の一員として考えられ、家族の一員なのです。ペット、家族、そして家に来るお客様のことまで視点に入れ、ペットと人間が快適に共存する住まいにする必要があるのです。そのためにはまずペットの居場所を設けてあげることが大切です。人間にも自分の居場所があるように、ペットにおいても自分の居場所があると嬉しいものです。また住宅内を自由に移動できるようにペット専用ドアなどを取り入れておけば、ペットのストレスも溜まらないでしょう。
次に、人間にとってペットの衛生管理は必須です。汚れはもちろん、臭いやノミを防ぐためにはシャンプーが重要なのです。しかしこれを面倒と感じる人も多いのです。少しでもシャンプーを楽にするには環境を整えておきましょう。ペット対応の洗面化粧台があります。シンクには犬の足が滑りにくくなる専用のマットがあったり、腰をかがめずに楽な姿勢でシャンプーできるようになっているのです。また洗面室の壁には耐水性がありサッと水拭きできるものなどにしておくといいでしょう。
家に来るお客様の中にはペットが苦手という人もいます。そこでペットの居場所となるペットコーナーには手軽に仕切ることができるように環境を整えておくのです。最近では壁や柱の少ないオープンなLDKが人気です。その一角のペットコーナーを設ければ、来客時や食事の時など犬に寂しい思いをさせることなく、人間とペットとの間を手軽に区切れるのです。ペットにとっても人間にとっても暮らしやすい家を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。