満足度の高い家にするには

住宅への不満を解消し、満足度の高い家にしたいものです。我が家は現在家造りの真っ最中です。先に家を建てた友人達が口を揃えて言うことは、収納スペースをより多く確保しておくことと、室内用の洗濯物干し場を設けておくことです。収納においては、住宅への不満の常に上位を占めていることで、適材適所に余裕のある収納スペースを設けることを前提にスペースを確保していました。しかし室内用の洗濯物干し場においては見落としていました。
私のように屋外用の洗濯物干し場はしっかりと設けても、室内用の洗濯物干し場を設けるのを忘れてしまうという人は意外と多いです。しかし洗濯は毎日行う家事の一つです。この家事を円滑に行うには屋外だけでなく室内用の干し場もしっかりと設けておく必要があるのです。屋外に洗濯物が干せない日や干すのに抵抗を感じる日は意外と多いです。雨の続く梅雨時や外出して帰宅が遅くなる時、花粉飛散時や大気汚染物質が多く飛来する時などこのような時でも洗濯は行います。室内にも洗濯物を干せるスペースがあることで、洗濯への不満やストレスを少しでも軽減できるのです。洗濯物を干すスペースがないことで頭を悩ませていたことがあるだけに、友人達のアドバイスを聞き、必ず室内用の洗濯物干し場を設けようと思いました。
そして意外と多いのが、住宅のコンセントの位置と数においても不満を抱えている人は多いです。たくさん設けていても邪魔に感じることがないものなだけに、コンセントはしっかりと設けておくべきなのです。位置においては、生活をイメージしながらどこで何をするのかを考えカウンターの上がいいのか下がいいのかなど使用する家電を考えてみるといいのです。不満の少ない家にしたいものです。

コメントは受け付けていません。