パントリー

住宅への満足度と大きく影響してくるのが収納です。キッチンの収納を充実させるために最近ではパントリーを設ける家庭が非常に多くなってきました。食品庫としてのパントリーは乾物やレトルト食品、ビールやお菓子、お米などのストック品を収納しておくのに最適の収納スペースです。生活をしていると、使用する食材や器具は増えていってしまいます。
収納場所に頭を悩ませている人も多いと思います。物がキッチンの床を占領していくと家事の効率を下げてしまい、また見た目の印象も良くありません。パントリーを設けてキッチンの快適性を高めましょう。口に入れるものを収納しておくことから衛生管理をしっかり行う必要があります。環境にもよりますが、通気性や湿度をしっかりと考えた構造にする必要があります。
また多くの備蓄品を管理していると、いざ使おうと思った時には賞味期限切れになっていたということもあると思います。このようなことがないように、賞味期限を書いている部分が分かるように、陳列して管理するのもいいと思います。賞味期限が目に入るようにしておくことで、期限内に食材を使い切るということも可能になり無駄をなくします。
そしてどの収納スペースでも言えることですが、物の出し入れをしやすくする。一目でどこに何を収納しているかが把握でき、必要な物をサッと取り出せるようにしておくことで、パントリーにおいては家事効率にも影響してきますし、便利で使い勝手のいい収納スペースとして機能します。キッチンにはなくてはならない存在となってきたパントリーをぜひ設けましょう。

コメントは受け付けていません。

一階にファミリークローゼット

我が家の子ども達はまだ小さく生活の中心は一階です。また自分の服を自分で管理することができないので、私が衣類の管理をしています。子どもは汗をよくかきますし、食べこぼしや外でたくさん遊ぶので服を汚すことも多いです。そのため着替える回数も多くなります。また洗濯物をたたんだ後、子どもの衣類と私や主人の衣類をそれぞれ別々のクローゼットにしまうのは面倒で家事の中でも私が一番嫌な作業です。
この家事への不満を解消するために生活の中心となる一階に一か所で家族みんなの衣類を管理するファミリークローゼットを設けるようにしました。一階にファミリークローゼットを設けることで洗濯物をたたんだ後、住宅内の無駄な動きをすることなく一か所で家族の衣類を片付けられれば家事への手間を省くことができます。また着替える回数の多い子どもの服もすぐに取り出し着替えさせることができます。
我が家はリビングの延長線上に和室を設けます。この和室に三枚引き戸のファミリークローゼットを設けようにしました。収納力はばっちりですし、リビングの延長線上の和室なので着替えをするにも和室にファミリークローゼットがあると便利です。家族が長時間過ごすリビングからより近い場所に着替えるスペースと衣類を管理しておくことで実用性も高まります。
主婦である私は家事に育児にも毎日アッという間に過ぎていくので、少しでも家事への負担を軽減できるような家にしておくことで、住宅への満足度を高めることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。