快適な洗面室へ

洗面室は使用頻度が高い空間です。洗面室は入浴の前後、手洗い、歯磨き、ヘアセットに女性はお化粧をする人もいるでしょう。生活で欠かすことのできない空間です。また洗濯機を設置することから家事を行う空間でもあります。それだけに洗面室には細々とした日用品が多く、使用中のものもあればストック品のものもあります。
日常的に使うものは取り出しやすく、ストック品はすっきりと隠して収納するのです。タオルや衣類が洗濯機の上に積んであったりしませんか。限りのある洗面室に洗濯カゴが場所をとっていると感じたことはありませんか。ヘルスメーターがつまずきの原因になっていませんか。物が片付けられず洗面室の床に色々な物が置きっぱなしになっていることもあると思います。出しっぱなしになりがちなこれらをきちんと収める工夫をするのです。
広さに余裕がなければ壁厚を利用して収納するスペースを確保するのです。縦長の収納ニッチの上部には使用頻度の低い物をしまいます。ストック品をしまうのもいいでしょう。高さがあり手が届きにくいのでカゴなどにまとめて収納しておくと便利です。頻繁に使用するものは取り出しやすい高さにします。扉を設けなければ取り出しやすさも高まります。
ポールを設けて吊るして収納するスペースを設けるのもいいでしょう。ランドリーバックなど吊るして収納しておけば洗面室もスッキリします。濡れたタオルを干しておくのにも便利です。ヘルスメーターは洗面室の床に置きっぱなしにしておくとつまずきの原因になるので洗面化粧台の下部にヘルスメーターを収納するスペースが確保してあるものを選ぶのも一つの選択肢です。洗面室を快適にするには収納がポイントなのです。

コメントは受け付けていません。