新婚生活の家電、家具選び

大分の不動産にて新婚生活のアパートも決まり、次は家具家電選びをはじめました。
家具は、私が一人暮らしで使っていたものが沢山あったのでそれを再利用する形になりました。家電は、使えるものもありましたが、また冷蔵庫やテレビ、洗濯機など買い替えしなければならないものがほとんどでした。
家電量販店に知り合いが働いていたので、安く家電を購入することができました。家電に関しては、夫婦の間に特にこだわりがなく、ある程度長く使えるものであればよいという考えだったのでスムーズに決まりました。
一番、夫婦間の意見がわかれたのは、カーテン、ラグ、マット、ソファーなどの色でした。異性だとどうしても好きな色合いが違います。好みの色も違います。部屋そのものの雰囲気を大きく左右するのがカーテンの色だと思います。ホームセンターなどを何件もまわり色や形を見ました。色もそうですが、ソファーの場合は形や素材でも好みが分かれました。結局、金額面を考えてインターネットですべて購入しました。
色や形、素材を決めたのはうちの主人です。主人は、これと決めたら一歩も引かないタイプです。私は今まで何度も一人暮らしをしてきて、カーテンやラグなど選ぶ楽しさを味わってきました。そのため、今回ははじめて実家からでて暮らす主人に決定権を与えることにしました。
家の中は、大黒柱の主人が過ごしやすい空間にする方がうまくいくそうです。二人でああでもないこうでもないと意見をいいながら、家具家電を探すのも意外と楽しいものでした。

コメントは受け付けていません。