二人の住まい探し~大分の不動産巡り~

二人での新婚生活のために大分の不動産を巡ることになりました。
二人の生活と将来家族が増えることも考えて広さは2LDKぐらいが希望でした。これまでずっと実家暮らしであった主人は、不動産を探すのもはじめてのことです。どんな条件や希望で選んでいけばいいのかも全くわからないようでした。
何度も不動産探しを経験した私が、とにかく条件や希望を紙に書き主人と話合っていくようになりました。条件としては、2LDKの大きさ、車2台の駐車場あり、南向き、できれば新築、フローリング、2階、近くにスーパーやドラックストアがある、主人の職場に極力近い場所でした。
条件に関しては、お互い意見が割れることなく決まりました。次に家賃のことです。お金の管理を今までしたことない主人は、家賃をいくらで設定したらよいかもわかりませんでした。出来れば家賃にあまり金額をかけたくはありません。家賃を抑える為に、市営や県営の物件を探すのも一つの手ですし、特優賃といって地方治自体が家賃を援助してくれる物件もあります。しかし、私達が物件を探している場所にはちょうどよい物件がありませんでした。
そのため、通常の物件を探すことになりました。家賃は出せるぎりぎりラインを私が提示し、その条件や希望のもと不動産屋にて物件を探してもらいました。たまたま家賃もちょうどよい金額で2件ほど物件がありました。1件は、新築でまだ建築の物件、もう1件は築2~3年の物件でした。中はまだ人が住んでいる為見ることはできなかったので建っている場所だけ見にいきました。

コメントは受け付けていません。