幼稚園の発表会

10月から息子が幼稚園に通うようになりましたが、先日発表会がありました。
11月に行われたマラソン大会は仕事の関係上見にいけなかったので非常に楽しみにしていました。
発表会では歌やダンス、演劇などが園児により披露されましたが、うちの息子の出番は歌とダンスでした。
一ヶ月ほどこの発表会に向けて練習が毎日行われていたようですが、
風邪をひいたりで幼稚園にいけなかった日も結構あったので心配をしていましたが、
問題なく務めを果たす息子の姿を見てホッとしました。
・・・というよりもあまりに余裕な姿を見て肝が据わっているなぁと感心しました。
何人かの子は立ち尽くしてしまったり、泣き出してしまったりする中、うちの子はテンションが上がりまくりなのか、ヘラヘラと言うかニヤニヤと言うか。
ビデオを回している私に気が付くとそれまで以上にニヤニヤしているではありませんか!その他にも鼻を拭いたり、ほじくったりと余裕綽々な様子。
発表会や試験になるとお腹が痛くなる性質の私ではなく、これは嫁さんの血だなぁと強く感じました。
まぁ本番に強いということは良いことです。
また幼稚園に通い始めるまでは協調性の無かった子ですが、集団行動もできるようになっている姿も感動の一つでした。
無事に発表会を終えることができてよかったと思うのと、来年は5歳児の演劇の方に出ることになるのでそれはそれで楽しみです。
頼むから会をぶち壊すのだけはやめてくれよと心から思うのでした。

コメントは受け付けていません。