子供の髪の毛

前回からブログ中での息子の名前を「さわらテンツク」にすると書きました。
なぜテンツクなのかということですが、産まれた時から髪の毛がフッサフサでした。どんだけ生えてんのぐらいに。
赤ちゃんによってはやっぱり個人差があってまったく生えていない子もいますよね。
うちの子は不思議場ぐらいフッサフサ。
産まれてから数日経つと重力に反するように天に向かうように逆立っていました。
大学時代の先輩がお見舞いに来た時に大爆笑。
そして「まるで天を突くみたいだな。」といった所からテンツクになりました。
未だにその先輩は電話で話したりメールのやり取りをするたびにうちの子をテンツクといいます。
ブログ上の名前だけでもないんです、ホントに。愛称みたいなもの?
今はもう逆立ってはないんですけど。
それはさておき、産後から一週間して嫁さんと息子が帰ってきたわけですが、その前日はアパートの中を大掃除しました。
産後の一週間は仕事帰りに毎日病院によって顔を見て帰っていたわけですが、産まれるちょっと前からアパートから近くの実家に帰していたわけです。
気がつけば部屋の中は散らかっているのでこれはまずいって話ですよ。
まぁそんなに酷い状態ってわけではないんですが。
徹夜で雑巾がけまでして掃除を終わらせて病院まで2人を迎えに行ったわけです。
病院から出る時すれ違ったおばあさんから「女の子ですか?」と聞かれたのは
うちの子が愛らしいからか、
髪の毛がフサフサだからか、
それとも肌掛けがイチゴ柄だったからか?
まあ、幸せの気持ちで賃貸アパートに親子3人で帰ったわけです。

コメントは受け付けていません。