子供の髪の毛

前回からブログ中での息子の名前を「さわらテンツク」にすると書きました。
なぜテンツクなのかということですが、産まれた時から髪の毛がフッサフサでした。どんだけ生えてんのぐらいに。
赤ちゃんによってはやっぱり個人差があってまったく生えていない子もいますよね。
うちの子は不思議場ぐらいフッサフサ。
産まれてから数日経つと重力に反するように天に向かうように逆立っていました。
大学時代の先輩がお見舞いに来た時に大爆笑。
そして「まるで天を突くみたいだな。」といった所からテンツクになりました。
未だにその先輩は電話で話したりメールのやり取りをするたびにうちの子をテンツクといいます。
ブログ上の名前だけでもないんです、ホントに。愛称みたいなもの?
今はもう逆立ってはないんですけど。
それはさておき、産後から一週間して嫁さんと息子が帰ってきたわけですが、その前日はアパートの中を大掃除しました。
産後の一週間は仕事帰りに毎日病院によって顔を見て帰っていたわけですが、産まれるちょっと前からアパートから近くの実家に帰していたわけです。
気がつけば部屋の中は散らかっているのでこれはまずいって話ですよ。
まぁそんなに酷い状態ってわけではないんですが。
徹夜で雑巾がけまでして掃除を終わらせて病院まで2人を迎えに行ったわけです。
病院から出る時すれ違ったおばあさんから「女の子ですか?」と聞かれたのは
うちの子が愛らしいからか、
髪の毛がフサフサだからか、
それとも肌掛けがイチゴ柄だったからか?
まあ、幸せの気持ちで賃貸アパートに親子3人で帰ったわけです。

コメントは受け付けていません。

命名は難しい…。」

いつも親バカなブログにお付き合いいただきありがとうございます。
子供の名前なんですが、子供をお持ちのみなさんはどの様に決められたんでしょうか?
自分の名前から一文字取ったり、命名辞典や画数辞典とにらめっこしたり、思い付きだったり。色々お話は聞きますが、実はうちも初めは命名辞典とにらめっこしておりました。
「この字はカッコいいなぁ。」とか、「子供が小さい頃はこの字は書ききらんけん辞めちょこーかー。」とか、あーでもないこーでもないって嫁さんと悩んだもんです。
それと自分は基本的に純日本人的な名前を考え続けていたんですが、嫁さんはカタカナで書いた方が良いような外国人チックな名前ばかりを考えていました。
名前は外国人チックで、顔が純日本人だったらなんか痛くない?っと説得しつつ、更に命名権をボクがゲットしました。
ある程度の数に絞り込んでだいたい決まりそうだったある日、妻が友達からもう一冊辞典を借りてきたのですが、
決まりかけていた漢字を調べてみると二つの辞典では漢字の意味が違っている・・・。
しかも悪い意味が載ってあったり。
ちょっとこれはどーなってんの?っていう話ですよ。
そんなこんなで辞典は頼りにならんって話で一度振り出しに戻りつつあったんですが、せっかく考えたてきたのでいくつか絞ってきた中で命名しようと。
あとは生まれてきた時に顔を見てピンときたものでと、出たとこ勝負のようでもありますが、そんな感じで名前をつけました。
ブログ中では「テンツク」で呼びますが、その意味は次回にでも説明しますね。

コメントは受け付けていません。